知っておきたい不動産用語

盛岡市の不動産会社ナイスジャパン。新築マンション・戸建てや土地をお探しならお任せください。

不動産売買では、多くの専門用語が使われます。不動産用語を知っているのと知らないのとでは、不動産にまつわる話の理解度が変わってきます。こちらでは、戸建て売却をはじめ、不動産売買を考える方なら知っておきたい不動産用語をいくつかご紹介します。

説明をする女性

オーナーチェンジ

賃貸マンションや賃貸アパート、戸建て住宅などの所有者が変わることを指します。新所有者に所有権が移ると同時に、貸主としての地位も継承されるため、その不動産を借りている人にとっては家主が変わることになります。

「オーナーチェンジ物件」とは、賃借人が入居した状態で売買している物件のことです。オーナーチェンジ物件は、不動産を投資目的で購入して賃貸しているオーナーが、不動産の所有権を他の人に売却するために売買物件として売り出されます。
入居者目線で考えると、オーナーチェンジにより家賃が変わることはあっても、契約内容の変更などはないため、大きな混乱は招きにくいといえます。オーナーチェンジ物件購入者にとっては、入居者を募集する手間が省け、権利を受けてすぐの家賃収入が見込めます。

用途地域

土地に関する法律である都市計画法の地域区分のことです。全部で12の地域区分があり、環境保全や機能を活かすことを目的として設定されています。「住居系」「商業系」「工業系」と大きく3つの区分に分かれており、その中でも住居系は6項目と、細かく区分されています。用途地域は細かく分けられているので住居建築や土地購入の際には重要なポイントとなります。

減価償却資産

時間の経過と共に価値が減少していく資産のことで、建物、建物付属設備、機械装置、航空機、工具などが当てはまります。土地や骨董品などの品物は、年数の経過により価値が減少しないため減価償却資産ではありません。減価償却資産の使用可能期間は、法定耐用年数として財務省令によって定められています。

境界確定協議

国や都道府県、市町村、省庁、公共団体など(民間以外)が所有管理する不動産と民間が所有する不動産との境界線を明らかにさせるために行われます。公共の管理者と民間の土地所有者が立ち会い、協議により境界を決定します。協議により境界決定が出来ない場合、境界確定訴訟など裁判によって決定することになります。

地目

地目とは、土地の使われ方を一言で表したものです。不動産登記法により定められた分類で、主な用途によって区分されます。「田」「畑」「宅地」「牧場」「山林」「池沼」「ため池」「運河用地」など、20種類以上の区分が存在します。

登記簿に記載される地目は登記官が判断して決定することになりますが、畑であった土地を宅地として活用するなど、長年月が経つうちに変化することもあります。本来は変更手続きをしなければならないのですが、土地所有者が申請手続きを怠り、登記簿に記載された地目が土地の現状と一致しないこともあります。

盛岡市の不動産会社で新築一戸建てや新築マンション、土地を探すなら当社にご相談を。

盛岡市周辺エリアの戸建て売却のことなら、当社にお任せください。住宅売却土地売却全般に対応しておりますので、戸建て売却やマンション売却をお考えの方は是非、ご利用ください。不動産売却時に欠かせない不動産査定にも対応いたしますので、「売却査定をしてから考えたい」という方もお気軽にご相談頂けます。

盛岡市で不動産(土地・戸建て・新築マンション等)売買のことならおまかせください。

盛岡市にある不動産会社【エイブルネットワーク盛岡駅前店 株式会社ナイス・ジャパン】 概要

社名 エイブルネットワーク盛岡駅前店 株式会社ナイス・ジャパン
所在地 〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-12
電話番号 019-604-3344
FAX番号 019-604-3345
お問合わせ お問合せフォームはこちら
URL http://www.moriokashi-fudousan.com/
事業内容 不動産の売買・賃貸・仲介・管理
説明 盛岡市や周辺市(滝沢市・矢巾町等)で不動産を売りたい・買いたいとお考えなら当社にご相談ください。エイブルネットワーク盛岡駅前店 株式会社ナイス・ジャパンは、盛岡市を中心としたエリアの売買物件を専門とする不動産会社です。
当社ではマンション・一戸建て(新築中古)や土地をお取り扱いしております。不動産の売却査定や売却依頼などお問合せはお気軽に。

カテゴリー: お知らせ, 不動産お役立ち情報   パーマリンク

無料会員登録

お電話の場合はこちら